成田祇園祭

千葉県, 成田市

100年以上続くお祭り 見るお祭り 関東

祭りの概要

成田山新勝寺で成田祇園会(なりたぎおんえ)という行事があり、それに伴い町民が一緒に始めた祭りが成田祇園祭。約300年の歴史を持つ祭りだ。動きのある10台の山車、屋台が曳き廻されるのが特徴。

成田に夏の訪れを告げ、毎年多くの見物客が訪れる。成田の人達は「祭りが終わったその日から、次の祭りを待つ」と言われるほどの祭り好き。総踊りや総引きをメインとして、賑やかなお囃子の音色、威勢の良い掛け声が成田の町を祭り一色に染め上げる。昔ながらの風景を残した美しい町並みと共に、歴史ある成田の祭りを楽しもう。

035 Reh Chiba Narita Gion Top (補正済み)

Things to do

1. 勇壮な「総踊り」を楽しもう!

035 Re1 1 Chiba Narita Gion Todo(補正済み)

この祭りの見所の一つ「総踊り」では、繊細且つ大胆な演舞を楽しめる。各町内の山車と屋台が集まり若者たちが勢いよく踊りだす。軽快なお囃子のリズムに乗せて踊る様子は実に勇壮だ。
総踊りは、祭り開催中の3日間毎日行なわれるので、押し寄せる活気を全身で感じよう!

2. 迫力の山車と華やかな手古舞を堪能しよう!

035 Re2 1 Chiba Narita Gion Todo(補正済み)

最終日には成田山の表参道を山車や屋台が駆けまわる、総引きが行なわれる。引き手によって勢いよく曳き廻される山車は狭い道でも物ともせずに突き進む。

迫力ある山車の曳き廻しを先導する手古舞(てこまい)にも注目だ。地元の小学生たちが華やかな衣装を纏い、錫杖(しゃくじょう)を鳴らしながら山車・屋台と共に町を練り歩く。豪華な山車と、可憐な手古舞を堪能しよう!

3. 昼間とはひと味違う、幽玄な雰囲気を感じよう

035 Re3 1 Chiba Narita Gion Todo(補正済み)

夜間は山車がライトアップされ、昼間とはひと味違う美しさの山車を見ることが出来る。昼間はバラバラに曳き廻されていた山車も夜には表参道の周辺に集まり、観客を含めた大勢の人達で賑わう。 夏の心地よい夜風に当たりながら、祭りの雰囲気を楽しもう。

Information (基本情報)

  • 開催日時 2019年7月5日(金)〜7日(日)
    毎年 7月の7日、8日、9日の前後で土日に繋がる3日間
  • 開催場所 成田山表参道周辺及び成田山新勝寺
  • 一般参加の可否 道路沿いでの見学のみ可能
  • 外国語対応の有無 日本語パンフレットに、英文の説明がある。
    外国語インフォメーションは観光案内所で英語のみあり。
  • Wi-Fiの有無 成田山表参道はFree Wi-Fiあり
  • トイレの有無 会場周辺にあり
  • その他の便利情報(更衣室など) 特に無し
  • HP

    http://www.nrtk.jp/

  • 問い合わせ先 成田祇園祭実行委員会
    0476-22-2102

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

ゴミをポイ捨てしないこと
狭い道を山車が動き回るので、怪我をしないように安全なところから見ること

Access Map (アクセスと地図)

成田市へのアクセス

[最寄り駅]
JR成田駅及び京成成田駅

会場(明確にあれば)
住所:成田市成田1(新勝寺)
JR成田駅及び京成成田駅徒歩10分
(JR成田駅と京成成田駅はすぐ近くにあり、徒歩10分とは成田山新勝寺にいくまでの時間。実際は駅を出てすぐからも祭りの山車は動いている)

Toshiki Nakamura
ライター
好きなものはアニメとゲーム。オタク文化が生んだ永遠の大学生。