山田の春祭り

埼玉県, 秩父市

100年以上続くお祭り 一日中 見るお祭り 関東

祭りの概要

恒持神社の例大祭である「山田の春祭り」は、秩父地方で一年の最初に山車の出る祭りで、秩父に春を告げる祭りとして有名だ。

午前11時前に、屋台2基と笠鉾1基の山車が、山里をぬけ、恒持神社に次々と集まり、境内にて神楽が披露され、祭典が執り行われる。午後1時すぎに御旅所(神社の祭礼の折に、神様が留まる場所、休憩所)である八坂神社へ向けて各山車が出発。道中曳き廻したのち、八坂神社で祭典が行われる。夜になると屋台と笠鉾の提灯やぼんぼりに灯が入り、花火も打ち上ると、より一層、煌びやかにな祭りになる。山田の春祭りが終わると、寒さ厳しい冬もようやく終わりを告げ、秩父路に待ち望んだ春が訪れる。

153 Reh Yamada No Harumatsuri

Things to do

1. 歴史ある山車の勇壮な曳き廻し!

153 Re1 1 Yamada No Harumatsuri

2台の屋台(山車に屋根をかけたもの)は300年ほど前のもので、笠鉾(3層の笠の上部から造り花を放射状に垂らしたもの)は150年ほど前の作といわれている。この歴史ある山車の曳き廻しは祭りの見どころであり見逃せない。
まだ少し冷たく澄んだ青空にくっきり映える山車は大変美しく、道幅いっぱいの場所を弾き廻される様子は迫力だ。

大輪の花火と提灯の光と共に浮かび上がる山車の競演!

祭りも終盤の8時ごろから、花火が打ちあがる。夜空に大輪の花火、夜の闇に提灯の光と共に浮かび上がる山車。その美しさに魅了されるだろう。

Information (基本情報)

  • 開催日時 2019年3月10日(日曜日)午前8時頃~午後9時頃
    毎年3月の第二日曜日
  • 開催場所 恒持神社周辺(秩父市山田)
  • 一般参加の可否 山車の引き回しに参加可能
  • 外国語対応の有無 なし
  • Wi-Fiの有無 なし
  • トイレの有無 あり
  • HP

    http://www.chichibuji.gr.jp/

  • 問い合わせ先 (一社)秩父観光協会
    0494-21-2277

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

山車付近は山車関係者の指示に従う。
会場周辺は交通規制により自転車でも進入禁止。

Access Map (アクセスと地図)

秩父市へのアクセス

[最寄り駅]
西武秩父線 西武秩父駅
秩父鉄道 秩父駅

[最寄りバス停]
西武観光バス 定峰行き、もしくは皆野駅行き
臨時バス停「学校前」下車

会場
恒持神社周辺
秩父市山田1606

Kazumi Terai
広報/ライター
群馬県高崎市出身。web制作。海外クライムサスペンスドラマ好き。