田縣神社豊年祭

愛知県, 小牧市

参加もできる! 中部

祭りの概要

世にも珍しいこの祭り。最も目を引くのは、毎年ヒノキから削り出してつくられる大男茎形と呼ばれる男根型のシンボルだ。これをお神輿に乗せ、街を練り歩く様子は、国内外からの注目度も高い。祭りの起源は正確にはわかっていないが、祭りの中心地となる田縣神社は、豊作と子孫の繁栄を祈願する場所として1000年以上前から続く由緒正しい神社である。国や年齢、性別を問わず、思わず笑顔になってしまうところも、この祭りならではだ。

151 Reh 8 Honen Matsuri Tagata Shrine

Things to do

1.立派なシンボルを見れば、誰もが息を飲む

151 Re1 1 Honen Matsuri Tagata Shrine
151 Re1 2 Honen Matsuri Tagata Shrine

14時ころ、新明社もしくは熊野社から出発したお神輿が、田縣神社の本殿を目指す。祭りに現れる中で一番大きなシンボル「大男茎形」は、直径60cm、長さ2mほどにもなり、その立派な佇まいは、見るものを驚かせる。お神輿が田縣神社へ到着し大男茎形が奉納される15時半ころが、祭りが最も盛り上がる時間だ。

2.目の前に子宝のご利益を感じよう

151 Re2 1 Honen Matsuri Tagata Shrine

お神輿の行列の中には、五人衆という着物を着た女性たちがいて、手には木彫りの小型シンボルを持っている。この女性たちは一般から選ばれた女性で、彼女たちが持つシンボルに触れれば、子宝に恵まれるといわれている。ただし、このシンボルも神様へ奉納するもの。触らせていただく場合は丁重に。

3.激しい争奪戦を体験!餅がふりそそぐ時間

151 Re3 1 Honen Matsuri Tagata Shrine

16時からは、「餅まき」と呼ばれるイベントがある。日本ではポピュラーなこのイベントでは、集まった人々に向けて餅がばらまかれ、できるだけ多くの餅を拾おうと、争奪戦が繰り広げられる。この祭りの餅まきは参加者が多い分、賑わいも大きい。ケガにはくれぐれも気をつけよう。

Information (基本情報)

  • 開催日時 2019年3月15日(金)
    毎年3月15日に行われる。雨天決行
  • 開催場所 田縣神社
  • 一般参加の可否 神事は不可。餅まきは一般参加が可能。
  • 外国語対応の有無 英語でのインフォメーションあり
  • Wi-Fiの有無 なし
  • トイレの有無 あり
  • HP

    http://www.tagatajinja.com

  • 問い合わせ先 田縣神社
    0568-76-2906

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

男性のシンボルは、神様への奉納物なので、尊敬の気持ちと礼儀をもって参加しよう。
人が多いため、事故、盗難に注意。
餅まきは危険なため、女性、子供、老人は遠慮した方がよい。

Access Map (アクセスと地図)

小牧市へのアクセス

名鉄小牧線小牧駅

会場
田縣神社
愛知県小牧市田県町152番地
[最寄り駅]
名鉄小牧線 田県神社前駅
駅から徒歩約10分

Tsunaki Koike
ライター
田舎育ちで、カラオケとマラソンと食べることが好き。