和良比はだか祭り

千葉県, 四街道市

100年以上続くお祭り 見るお祭り 関東

祭りの概要

通称「どろんこ祭り」とも呼ばれる「和良比はだか祭り」。文字通り、泥まみれになって五穀豊穣を祈る、千葉県四街道市の奇祭だ。

数百年前から伝わるというこの伝統的な泥だらけの祭りは、皇産霊神社の隣にある水田で行われる。男たちは褌一枚に鉢巻を締め、お祓いを済ませて田んぼの中へ。雄々しい掛け声と共に、泥を投げ合い、掛け合い、縦横無尽の大乱闘を繰り広げる。
泥の戦いに見入るのも束の間、田から上がった男たちは、今度は見物客に泥を塗ろうと近づいてくる。キャー!という悲鳴が聞こえるも、泥を塗られた顔は皆うれしそう。
最後には神社の総代を胴上げし、祭りは幕を閉じる。寒空の下、田んぼで豪快に暴れまわる男たちの姿からは元気がもらえること間違い無しだ。

139 Reh Warabi Hadaka Matsuri

Things to do

1. 騎馬戦・泥投げ

139 Re1 1 Warabi Hadaka Matsuri
139 Re1 3 Warabi Hadaka Matsuri
139 Re1 2 Warabi Hadaka Matsuri

祭りのメインイベントがこの騎馬戦。3人が馬になり上に1人が乗る、騎兵隊を模した戦いだ。勇ましく駆け出し、中央でぶつかり合うやいなや、あっという間に馬は崩れ、次々と男たちが泥に沈んでいく。すると誰かれともなく泥を投げつけはじめ、敵も味方も無い混戦状態に!3回ある騎馬戦の最後には、顔も分からないほど泥だらけになって暴れまわる。

迫力ある男たちの泥試合を応援しよう。

2. 神田の泥で厄除け!幼児祭礼

満1歳未満の乳児は、ふんどし姿の男たちに抱かれ、神田の泥を塗ると厄除けになると言われている。乳児は皆この日のために華やかな着物で着飾っている。地域の子ども達が健やかに育つよう、願いが込められた儀式を見学しよう。

Information (基本情報)

  • 開催日時 2019年2月25日(月)※雨天決行
    11:00〜(一般見学不可)
    祭礼
    13:00〜15:00(一般見学可)
    裸衆祭礼、幼児祭礼、泥投げ、騎馬戦(14:00頃〜)、総代胴上げ
  • 開催場所 皇産霊神社(祭礼のみ)
    和良比ヶ丘公園(泥投げ、騎馬戦、幼児祭礼)
  • 一般参加の可否 不可
  • 外国語対応の有無 「まちのコンシェルジュ四街道1丁目」にて外国語対応可
    同場所で観光案内マップ「よつマップ」を入手可能
    住所:四街道1-8-14
  • Wi-Fiの有無 なし
  • トイレの有無 有り(公衆トイレ)
  • その他の便利情報(更衣室など) 一般見学者用の更衣室はなし
  • HP

    https://www.city.yotsukaido.chiba.jp/miryoku/smile/kanko/matsuri_geinou/ysangyowarabihadaka.html

  • 問い合わせ先 四街道市産業振興課
    043-421-6134

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

泥が飛ぶので注意
汚れてもいい服装で行くか、レインコートを持参するとよい
路上駐車はしない
神田に落ちないように注意

Access Map (アクセスと地図)

四街道市へのアクセス

[最寄り駅]
JR総武本線四街道駅

会場
皇産霊神社
住所:四街道市和良比692
JR四街道駅南口から徒歩15分
「おやしき通り」を歩き、左手に「皇産霊神社バス停」が見えるので、その先を左折後200m
※駐車場なし

和良比ヶ丘公園
住所:四街道市和良比192-23(皇産霊神社すぐ横)
バス若松四街道線「わらびが丘公園」より徒歩2分
※本数が非常に少ないので注意

Yoko Daimon
ライター
地方に古くから伝わる文化や食べ物を調べるのがライフワーク。