前橋初市まつり

群馬県, 前橋市

400年以上続くお祭り 一日中 見るお祭り 関東

祭りの概要

前橋の新春の風物詩となっている「初市まつり」は、1600年代初めから続く伝統ある行事で、だるまや縁起物など600店あまりの露店が並び、例年夜遅くまで多くの人で賑わう祭りだ。

禅宗の開祖、達磨大師をモチーフとして生まれたとされているだるまは、手足のない張り子の置物で、倒しても何度でも起き上がることから、「七転び八起き」の意味で、無病息災・家内安全・その他を祈願する意味が込められ縁起物となった。

祭りは、市民から持ち込まれた古いだるまに感謝し、これまでの礼をつくし燃やすことにより火の神の力で天界へ還す「お焚き上げ」で始まる。その後、神の道案内役となる天狗、悪霊を追い払ってくれる大獅子、威勢のよい掛け声の木遣り歌とともに、神輿の行列が中心商店街を練り歩き、祭りの熱は最高潮に達する。

122 Reh Maebashi Hatsuichi Matsuri

Things to do

1. 家内安全、商売繁盛を祈願しよう!

122 Re1 1 Maebashi Hatsuichi Matsuri

前橋中心商店街と隣接する幹線道路も500m近くを車両通行止めにして露店が並び、商店街と一体になり、初市の会場となる。だるまや、前あしで人を招く姿をした猫の飾り物で商売繁盛の縁起物、招き猫から植木まで、様々な露店600店あまりが出店。縁起物には値段がついていないものが多いので、露天商との価格交渉にチャレンジしてみてはいかが?

縁起物を購入して、家内安全、商売繁盛を祈願しよう!

2. お焚きあげの火にあたりご利益を!

122 Re2 1 Maebashi Hatsuichi Matsuri

1年間の役目を終えただるまは前橋八幡宮境内に集められ、午前10時~午前11時30分頃まで供養のためのお焚きあげが行われる。この火にあたると無病息災のご利益があると言われている。
これから始まる1年間、病気をせず、健康で過ごせるよう、祈念しつつお焚きあげの火にあたってみよう。

Information (基本情報)

  • 開催日時 2019年1月9日(水)午前9時30分~午後9時 雨天決行
    毎年 1月9日
  • 開催場所 国道50号、本町一・二丁目地内及び中心商店街
  • 一般参加の可否 不可
  • 外国語対応の有無 なし
  • Wi-Fiの有無 CAFA・DI・ESPRESSO珈琲館 前橋プラザ店(FREESPOT)
  • トイレの有無 有り
  • その他の便利情報(更衣室など) 無し
  • HP

    前橋まるごとガイド

  • SNS

    http://www.facebook.com/maebashi.aoneco

  • 問い合わせ先 前橋観光コンベンション協会
    027-235-2211

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

特に無し

Access Map (アクセスと地図)

前橋市へのアクセス

[最寄り駅]
JR両毛線 前橋駅

会場
国道50号 本町一・二丁目地内及び中心商店街
バス 富士見温泉 坂下停徒歩1分

Kazumi Terai
広報/ライター
群馬県高崎市出身。web制作。海外クライムサスペンスドラマ好き。