チャグチャグ馬コ

岩手県, 盛岡市

見るお祭り 東北

祭りの概要

色とりどりの装束で着飾った約100頭の馬が町の中を練り歩くお祭り。鬼越蒼前神社(おにこしそうぜんじんじゃ)から盛岡八幡宮までの約13kmの道のりを4時間かけて馬が行進。盛岡市大通り通過に合わせ行進の1時間前に音楽隊や民踊団体、バトントワラーズによるパレードを行い、パレード後に馬が行進する。
「チャグチャグ」とは鈴の音を表現した言葉。馬が歩くたびに聞こえる鈴の音が「チャグチャグ」と聞こえることが由来だ。さらに盛岡地方では、馬を呼ぶときに愛情を込めて「馬コ(うまっこ)」と呼称する。古くから馬産地として、馬と親しみを持って接して来た盛岡地方ならではのお祭りだ。この地域でしか見られない、馬の大行列を見に行こう!

015 Iwate Chagu Top (補正済み)

Things to do

1. 約100頭の馬コの行進は圧巻

015 1 1 Iwate Chagu To Do (補正済み)

このお祭りの特徴は何と言っても、馬コが着る色鮮やかな装束と町中に響きわたる鈴の音だ。

昔から1つ1つ手作業で丹精込めて仕上げられる装束。1頭の装束に着けられる鈴は700個とも言われ、装束の総重量は約60kgにもなる。町の喧騒にも負けない鈴の音が響き渡り、100頭近い馬コが行進する様子は圧巻だ。

2. 馬コと触れ合おう!

015 2 1 Iwate Chagu To Do (補正済み)

行進の途中に設けられる2ヶ所の休憩所と、行進を終えた中津川河川敷、盛岡八幡宮では馬とのふれあいが出来る。丁寧に作り込まれた装束にも注目だ。ニンジンを持参すれば馬コに食べさせることも出来る。一生懸命に歩いた馬コを労ってあげよう!

ただし馬コは非常にデリケートなので、背後に立ったり大きな音を出したり、フラッシュ撮影はやめよう!

3. お土産も忘れずに!

015 3 1 Iwate Chagu To Do (補正済み)

チャグチャグ馬コには、オリジナルのお土産がたくさんある。その一つである缶バッジは、漢字の「馬」の字を模した可愛らしいデザインになっている。行進ルート上の「プラザおでって」にて購入が可能だ。
また「チャグチャグ馬コ人形」は1つ1つ手作りで、縁起物として人気がある。本物の馬コ同様に鮮やかに着飾り、鈴の音も響かせる可愛らしい人形だ。他にも手拭やTシャツもあるので、祭りの思い出にしよう!

Information (基本情報)

  • 開催日時 2019年6月8日(土)
    毎年 6月の第2土曜日
  • 開催場所 鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮までの道のり13km
  • 一般参加の可否 不可。
    ただし行進途中の2ヶ所の休憩所,中津川及び終点の盛岡八幡宮で馬コとのふれあいができる。
  • 外国語対応の有無 行進の先頭の広報車にて、英語でのアナウンスあり
  • Wi-Fiの有無 沿道の公衆無線LANアクセスポイントを設置した店舗あり
  • トイレの有無 鬼越蒼前神社敷地内
    行進経路内の休憩所2ヶ所(青山町中央通商店会内,材木町商店街内)
    中津川河川敷内
  • その他の便利情報(更衣室など) なし
  • HP

    http://www.city.morioka.iwate.jp/kankou/

  • 問い合わせ先 チャグチャグ馬コ保存会(事務局は盛岡市観光交流課内)
    019-651-4111

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

馬の背後に立つこと
クラクションなど馬を驚かせるような大きな音を出すこと
フラッシュ撮影禁止 
馬はとてもデリケートな動物のため,驚かせるような行為を行わないこと
ドローンの使用禁止

Access Map (アクセスと地図)

[最寄り駅]
東北新幹線・東北本線 盛岡駅

会場(明確にあれば)
住所:鬼越蒼前神社:岩手県滝沢市鵜飼外久保
盛岡八幡宮:岩手県盛岡市八幡町13番1号

盛岡駅東口からバス乗り場9番または16番
※16番乗り場については盛岡駅から鬼越蒼前神社最寄りバス停まで直通

最寄りバス停 鵜飼小学校前 停
路線名:滝沢営業所行き(盛岡駅東口:乗り場9番)
最寄りバス駅からのお祭り会場への行き方を教えてください。
→下車後,鬼越蒼前神社まで徒歩移動(約20分)※9番乗り場の場合

Toshiki Nakamura
ライター
好きなものはアニメとゲーム。オタク文化が生んだ永遠の大学生。