こきりこ祭り

富山県, 南砺市

一日中 参加もできる! 北陸

祭りの概要

「こきりこ祭り」は、世界遺産・五箇山にある国の重要文化財にも指定される「白山宮」の秋季祭礼。祭りは古来から神様に五穀豊穣(農作物が豊かに実ること)を願い、祝ったりするもので、日付は毎年変わらず、今日まで本来の形を守っている。約50年前から観光イベントとしての色も付けながら、今日の「こきりこ祭り」となっている。「こきりこ」をはじめ、五箇山に伝わる数々の民謡と共に舞台で披露される。

9月25, 26日の両日に開催されるが、26日は神社の祭礼も執り行われ、ここで神事として踊りが奉納(神様に献上すること)される。両日とも12時から22時頃まで、舞台競演会の他、観客も参加できる輪踊りなどが行われる。

070 Reh Kokiriko Festival

Things to do

1. 古来から受け継がれる多彩な民謡や舞を体感しよう

070 Re1 1 Kokiriko Festival

古くから受け継がれてきた独特の民謡の旋律、優雅な舞、獅子舞など、風情ある神社の舞殿や特設ステージで披露される多彩な伝統的パフォーマンスに魅了される。白山宮(神社)に伝わる昔から変わらぬ神事であり、日本人の喜びや願いの表現を感じることができる。

2. 村人と一緒に舞い踊ろう

070 Re2 1 Kokiriko Festival

ステージでのイベントが終了後、「ささら(ヒノキの板108枚で作られた民俗楽器)」を持って踊る「総踊り(輪踊り)」は祭りの一番の盛り上がり。見物客も一緒になって踊ることができる。21時以降から行われる。

3. ここでしか食べられない伝統の食事を味わう

070 Re3 1 Kokiriko Festival
070 Re3 2 Kokiriko Festival

山々に囲まれ、日本の原風景ともいえる自然豊かな五箇山には、五箇山豆腐、山菜、岩魚など数多くの伝統的な食材がある。ぜひここでしか食べられない伝統的な食事を味わってほしい。

※写真は世界遺産・五箇山相倉合掌造り集落

Information (基本情報)

  • 開催日時 2019年9月25~26日
    ※毎年、曜日にかかわらず9月25, 26日の両日開催
  • 開催場所 越中五箇山上梨集落 白山宮境内
  • 一般参加の可否 見物の他、夜の総踊りは一緒に踊ることも可能。
  • 外国語対応の有無 英語のみ対応可。
  • Wi-Fiの有無 五箇山総合案内所内にあり。
  • トイレの有無 3ヵ所あり。
  • HP

    http://www.gokayama-info.jp

  • SNS

    https://www.facebook.com/gokayama

  • 問い合わせ先 五箇山総合案内所(南砺市観光協会五箇山支部)
    住所:富山県南砺市上梨754
    0763-66-2468

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

地元には地元のルールがあり、現地の人の指示に従うこと。
その他は、日本の一般常識を守れば問題なし。

Access Map (アクセスと地図)

南砺市へのアクセス
[最寄り駅]
JR城端線 城端駅

会場
越中五箇山上梨集落 白山宮境内
住所:富山県南砺市上梨654

<バスの場合>
城端駅前から加越能バスの「世界遺産バス 五箇山・白川郷行」に乗車し約30分。「上梨」停留所下車、徒歩1分。その他、JR高岡駅・新高岡駅からもバスに乗車できる。
※バスの本数が少ないため、事前に確認すること。

<車の場合>
自家用車やレンタカーを利用する場合、東海北陸自動車道「五箇山IC」から約6km(約10分)。

Yuki Kishimoto
ライター
石川県金沢市出身。企画・編集者。豆腐と日本酒、サッカー愛好家。