笑い講

山口県, 防府市

400年以上続くお祭り 参加もできる! 中国/四国

祭りの概要

「笑い講」は農業の神様へ感謝を伝えるため、地域の農家の間で1199年から続く神事である。この神事では、和服の礼装姿の大人たちが大きな声で笑い、今年の収穫への感謝と来年の豊作を願う。このとき笑い声が小さかったり、不真面目だったりすると、何度でもやり直しを命じられる。神事なので見学のみ可能だが、見ている人たちも幸せな気持ちになれる神事だ。

また、別日では笑い講を一般に広めていくための「お笑い講世界選手権大会」が開催されている。この選手権には誰でも参加可能。3人一組で笑いの大きさや品格を競うので、仲間を募って参加してみよう

121 Reh Waraikou

Things to do

1. 3回の笑いで神様に感謝

121 Re1 1 Waraikou
121 Re1 2 Waraikou

笑い講では、3回ずつ「わーっはっはっはっ」と声をあげて笑うのが恒例だ。1回目は「今年の収穫を喜ぶ笑い」、2回目は「来年の豊作を祈る笑い」、3回目は「今年の苦しかったことや悲しかったことを忘れるための笑い」という意味が込められている。神事に参加している人たちは、最後に全員で笑い、見学者も幸せな気持ちでいっぱいになる。

2. 笑いで勝負!会場を幸せにしよう!

121 Re2 1 Waraikou

毎年12月の第3土曜日には、笑い講を一般に広めるため「お笑い講世界選手権大会」が開催される。この選手権は3人1組で対戦し、勝敗を決めるポイントは、①品格があるか、②迫力があるか、③会場を幸せにする笑いかという3つだ。対戦者と声をそろえることも大切だ。もし3位以上になれば金一封も手に入る!

チーム名、チームの特徴、代表者の住所と氏名、連絡先、参加者全員の氏名を記入し、Eメールで申し込めば、誰でも参加可能だ。


Picture provided by Houfu City Tourism Association

Information (基本情報)

  • 開催日時 2018年12月2日(日)
    毎年12月第1日曜日に行われる。
  • 開催場所 防府市大道小俣地区にある21戸の議員(主催者)のうち、その年の頭屋宅(担当者の家)が会場となる。
  • 一般参加の可否 見学のみ
  • 外国語対応の有無 なし
  • Wi-Fiの有無 なし
  • トイレの有無 あり
  • 問い合わせ先 一般社団法人 防府市観光協会(お笑い講世界選手権大会への申し込みもこちらへ)
    0835-25-2148
    hofu-kan@globe.ocn.ne.jp

Rules & Manners(参加のルール&マナー)

つられて笑いたくなるが、神事なので静かに見よう。

Access Map (アクセスと地図)

アクセス

最寄り駅 JR大道駅
路線名: JR山陽本線線

防府市大道小俣地区 その年の頭屋宅
頭屋宅なので協会に問い合わせ

Tsunaki Koike
ライター
田舎育ちで、カラオケとマラソンと食べることが好き。